カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 1歳~1歳5ヶ月 >
  4. 1歳前後の時期の長女の体験~アナフィラキシー、喘息
1歳~1歳5ヶ月

[1歳0ヶ月]1歳前後の時期の長女の体験~アナフィラキシー、喘息 [育児の体験談]

820人に読まれました
2015-11-17 16:21
人見知りをよくしてた1歳前後の時期の長女は、活発な反面、とてもシャイだった。
そんな恥ずかしがり屋。だけどアクティブな長女の1歳前後の時期に体験したことです。
  • ご飯を食べてすぐの”お風呂”は避けよう!

    生後7か月の時に、お昼の離乳食の時間にオムライスを作って食べさせた後
    お風呂に入ると、だんだん顔がパンパンに腫れてきた!
    急いで病院へ行こうと思って、車に乗ると呼吸もだんだん苦しそうに。。。
    すっごく不安だった。
    移動の途中、一瞬だけ白目向いて呼吸しない時間が何秒か続いた。
    名前を呼びながらほっぺを何度も叩いて、そうこうするうちに病院へ。

    点滴をして血液検査をした。
    病院に着くころには安定して、後日病院で検査結果を聞くと卵の数値が若干高かったけれど、一歳過ぎたらきっと下がると思うと言われて
    1歳になってからアレルギーの項目をまとめて何十種類も血液検査をすると、1つもひっからなかった。
    5歳になった今は、食べ物のアレルギーは全く気にしていないし、あるのは好き嫌いのみになった。
  • パパが喘息だったから?!

    11か月くらいで風邪をひいたとき。
    ”なんか呼吸が苦しそう。”
    そう思って、夫に相談すると、『喘息の発作』だということが解った。
    私は経験したことがなくって、発作がおきた長女の苦しさを解ってあげられない分、夫からアドバイスをもらいながら「寝っ転がると辛いから座らせてあげて」とか「冷たい空気と暖かい空気の温度差に気を付けて」の言葉で少しだけサポートができた。
    けれど、5歳になった今も”風邪=喘息”で幼稚園も休みがちになる事も多々ある感じに。

みんなへメッセージやアドバイス

アナフィラキシーも喘息も、初めての子育てで、想像もしてない出来事だったからとても驚きました。
けれど二つとも成長につれてよくなる様なので、少し安心しました☆
2

1歳~1歳5ヶ月の人気体験談ランキング

上へもどる