カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠後期(8ヵ月以降) >
  4. 妊婦検診 ブドウ糖負荷検査
妊娠後期(8ヵ月以降)

[28w]妊婦検診 ブドウ糖負荷検査 [妊娠・出産の体験談]

928人に読まれました
2015-11-17 21:35
先日28週の妊婦検診に行ってきました。そこでブドウ糖負荷検査を行いました。検査を行わない病院もあるそうですが、大学病院では妊娠中期に必ず行う検査の一つだそうです。

今回の妊娠初期に血糖値の検査を行った時、血液検査があることを知らずに診察の待ち時間にこどもとおやつを食べて待っていました。そこから診察を終え約1時間後に血液検査をした結果、空腹時の血糖が正常範囲をオーバーし高すぎると指摘されてしまいました。この1時間後というのが血糖値が上がる時間帯ということで、おやつを食べてたならしょうがない、多分大丈夫でしょうと見逃してもらえました。

しかし今回の検査ではおまけは一切なし、厳しいけれど検査結果が範囲内を1でも超えると妊娠糖尿病の認定だから本当に食事に気をつけなさい!と前回の助産師外来でなんども言われたのでドキドキしていました。

検査は50ミリのブドウ糖の入った炭酸水を飲んで1時間後に採血とのこと。炭酸水は市販のものよりも断然甘く、常温だったのでとても飲みづらかったのですが、なるべく一気に飲むように言われて空気でお腹がはって気持ち悪くなかなか飲むのに時間がかかりました。

その後いつも通りの妊婦健診があり1時間後に採血しました。結果はぎりぎりセーフ!あと少し数字が高かったら精密検査と検査入院だったねー危なかったねーと先生は苦笑いでした。上の子がいるので何としても入院は避けたかったので結果にひやひやしましたが一応問題ないとのことなので安心したところです。

みんなへメッセージやアドバイス

最近甘いものが食べたくなることが多いので気をつけなくてはと思います。
1

妊娠28w前後の体験談

上へもどる