カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠後期(8ヵ月以降) >
  4. 妊娠後期の日常生活や検診でヒヤッとしたこと
妊娠後期(8ヵ月以降)

[35w]妊娠後期の日常生活や検診でヒヤッとしたこと [妊娠・出産の体験談]

971人に読まれました
2015-06-30 17:05
20代、現在2人目妊娠中のママです。
1人目がお腹にいた時のヒヤッとした体験です。
  • 通勤

    妊娠中も9ヶ月まで毎日電車に乗って仕事に出ていました。この時期になると体調も万全ですしこれと言って目立った症状も無かったのですが、お腹がせり出してくるので満員電車に乗るのがいつもヒヤヒヤして怖かったです。前や横にいる人は妊婦とわかってくれても、後ろの人はわかってくれていない人が多かったように思うので。いつも満員電車に乗るたびに今、なんか起きたらどうしようと初産だったので余計に不安が頭をよぎりました。
  • 臍帯

    8ヶ月頃病院でトラブルとまではいきませんがエコーを見ながら先生に、臍帯が一部ダマになっていて結び目ができているかもしれないと言われました。これはへその緒が長すぎるもしくは赤ちゃんが元気すぎて勝手に結び目を作ってしまうとのことでした。エコーではっきりはわからず実際陣痛がこない事にはわからないしこの時点では対処できないと。
    万が一、産まれてくる時にこの結び目が赤ちゃんのストレスになるようなら帝王切開になる事もありますと言われ一瞬ヒヤッとしました。

  • 真夏

    後期は仕事も出産に向けていったん退職し最後のマタニティライフを楽しもうと旅行に行ったりもしました。赤ちゃん用品も出産間際にほとんど準備しました。あとは待つのみでしたがなかなか出てこない。
    真夏でしたが、毎日炎天下の中1時間半~2時間のウォーキングとスクワット100回をやっていました。
    それでも11日超過で結局誘発剤を使用して出産しました。今思えばよくあんな気温の中、パンパンのお腹でのしのしと歩き続けたなと思います。今の方が考えるとゾッとします。
0

妊娠35w前後の体験談

上へもどる