カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. ベビー用品 >
  4. 母の作ってくれた抱っこひもが使えなかった話
ベビー用品

[0歳5ヶ月]母の作ってくれた抱っこひもが使えなかった話 [育児の体験談]

343人に読まれました
2015-11-19 10:49
待望の第1子を授かり、しかも私の父が男の子をずっと欲しがっていたみたいで
ちょうど私の子供も男の子だということが分かると、まだ生まれるまで随分あるのにベビー用品を買い始めました。
私の母は、初孫だということで気合を入れて抱っこひもを作っていたみたいで…
私が出産し病院で入院していたときに、サプライズでプレゼントしてくれました。


母も仕事で毎日忙しいのに、時間を割いて作ってくれたんだなぁ。
と母の愛情に涙ポロリ。

首が座り始めた頃に使おう!と思いしばらく押入れの中に入れていました。
それから5ヶ月。おチビの首も安定してきたので、あの抱っこひもを使ってみよう!と押入れの中から出しました。
しっかりとした生地で丈夫そうです!(^^)!
さっそく子供を縦抱きに入れてみようと思うと、
あれれ…足が入らない…

この抱っこひもの設計だと、だいぶぱかーんと足を開かないと縦抱きできない仕組みになっている…

仕方ない、横抱きにしてみるか!

おチビを横に入れて抱っこしようとすると頭を支える部分の布がないので、頭ダラーン状態

前抱っこもできそうにないし、うしろでおんぶできる形でもないし、一体どうやって使うんだろう。
母に相談すると、「あら。全然使えないね。今度新しい抱っこひもを買ってくるからそれは使わなくていいよー!」

いやいやそんなことできるわけないじゃーん(:_;)
母がせっかく作ってくれた抱っこひも。
布代とか合わせて合計約8000円の抱っこひも…
可哀想すぎる…

後日母が結婚式でもらったギフトカタログを見ていて絶句!
「抱っこひもってこんなに安くであるんだね('_')」
その抱っこひも、値段はなんと1000円。

結局その抱っこひもは使えずじまいで、終わってしまいました。
お母さん、ごめんなさい(>_<)
1

上へもどる