カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 2歳 >
  4. いやいや期
2歳

[2歳]いやいや期 [育児の体験談]

157人に読まれました
2015-11-19 11:14
もともと産まれたときから手のかかっていた長女。
そんな娘が2歳になり、いやいや期突入!
とにかく、何を言っても「いや」「いや」「いや」
それが家の中ならまだしも、外でやられるときは「ほんと、やめて~」と恥ずかしくなってしまうこともありました。
ショッピングセンターへ買い物へ行ったとき、アンパンマンのバックを見つけた娘。
「ママ、買って」
「アンパンマンのちがうバック持ってるから今日は買わないよ」
「やだ、買って」
そこからどんどんエスカレートしていき、通路の真ん中に寝そべり、足をばたつかせながら「いや~買って~」
むりやり抱っこして連れて行きましたが、とにかく恥ずかしかった( ;∀;)
通路に寝そべりは何度もやられています。
なにもかもがいやだと言いたくなる年頃が大体2歳なのかもしれませんね。

いつの間にかそんなこともなくなっていました。
いつから「いやいや」言わなくなったのか、寝そべってバタバタさせることもなくなったのかイマイチ覚えていません。
でも、確実に成長してくれたんだなとふと気付いたときに思いました。
「いやいや期」って本当に疲れます。
もう、何なの?っと思うこともたくさんありました。
今となってみれば、それもひとつの成長の時期なのかなと考えることが出来ますが、やられてる間はストレスですよね( ;∀;)
子供が大きくなってくると、いやいや期なんて可愛かったと今は思っています。

みんなへメッセージやアドバイス

いやいや期、長くは続きません。いつかは終わります。
気長に付き合っていきましょうね。
(腹がたつこともありますが(笑))
1

妊娠2歳前後の体験談

上へもどる