カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. ママの悩み >
  4. 授乳期なのに風邪を引いてしまいました
ママの悩み

[0歳2ヶ月]授乳期なのに風邪を引いてしまいました [育児の体験談]

2571人に読まれました
2016-11-08 12:29
寝不足のせいか、風邪を引いてしまいました。のどが痛くなるのと、体がだるくなりましたが熱は出ない症状です。私の対応を書くのでもし風邪を引いてしまったら参考にしてみてください。

・インターネットで授乳期の風邪薬について調べてみた
インターネットで授乳期の風邪薬について調べてみたところ「葛根湯がよい」「一般的な風邪総合薬で母乳に影響があるものはほとんどない」「医者に処方してもらうほうがよい」など様々なことが書いてありました。

・薬局で薬剤師に聞いてみた
とりあえず、のどの痛みを取りたかったので授乳期に使っていい薬を薬局で聞きました。薬剤師さんのお話だと、風邪総合薬は体に残るし母乳にもいくので、もし飲むなら一週間くらい授乳を中止した方がよいそうです。漢方も少しは母乳に移行するそうです。確かに市販されている一般的な風邪総合薬には「授乳中は飲まない」と書いてありました。おそらく一般的にはこう説明されそうな感じでした。

のどの痛みにはのどにスプレーするタイプのものが安心して使えるとのことでしたので、今回はスプレーをしてマスクをして治しました。

今回は特に授乳を中止することなく体を休めながら治しましたが、もし熱がでたりしたらちゃんと受診しようと思いました。その上で、安心して飲める薬を処方してもらうか、一旦授乳を中止して、ミルクで対応することも大切だと思いました。

・夫が休みを取ってくれた
一日だけですが夫が家にいてくれたので、これがいちばんありがたかったです。赤ちゃんが泣いたら抱っこしてあやさなければいけませんが、夫がやってくれると思うだけで気が楽になりました。昼寝もしっかりさせてもらって、本当に助かりました。

みんなへメッセージやアドバイス

風邪を引かないことが一番大切なので、睡眠をしっかりとりおいしいものを食べて、予防することが大事ですよね。これからはますます気を付けます!
1
上へもどる