カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 産婦人科・産院 >
  4. 出産、どんなふうにしたい? その2
産婦人科・産院

[17w]出産、どんなふうにしたい? その2 [妊娠・出産の体験談]

321人に読まれました
2015-11-21 11:49
*赤ちゃんの出産について、どれだけの知識を持っていますか?*
 わたし、こども10人くらい生んでるし、月に1度は、人の出産もお手伝いしているわ!という人がいたら、その方は、もう何の情報も必要としていないですよね。現場で既に実践が重ねられているからです。
 ですが私たちは、初めての出産の人がきっと半数以上です。そして、2人以上産んでいても、出産時の赤ちゃんに何が起きているのか、自分で把握している人は、きっと1割にも満たないと思っています。つまり、出産に対して実はほとんど無知の人が、9割なのです。

*信頼できる病院がある*
 出産に対して私たちが無知でいられるのは、裏を返せば、信頼できる病院があるということだと思います。赤ちゃんの健康状態もみてくれて、私たち母体の安全も守り、ほとんどの人をとてもスムーズに出産させてくれます。
 信頼できる病院があるなら、これ以上のことはないと思います。とても幸せな状況です。

*信頼できない実情もある*
 では、なぜ医療訴訟が絶えず起こり、帝王切開が10人に一人は行われ、病院に満足していないような声も多く聞かれるのでしょうか。
 どのサービスにも限界があるように、医療が行うの出産にもできることの限界はあります。
 医療に全幅の信頼を置いていたはずの私たちは、残念ながら”自分たちの体を整える”ことに無知になっていきました。
 風邪をひけば風邪薬を飲み、悪いところは切除してもらい、出産も全てお医者さんまかせになっていきました。

 
 

みんなへメッセージやアドバイス

出産について、知っているようで知らないことは、とても多いと思います。
ひとつずつひも解いていって、いつかは府におちる答えが見つかるように、
参考にしていただければ幸いです。
0

妊娠17w前後の体験談

上へもどる