カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 授乳 >
  4. 母乳が出過ぎて辛かった話。
授乳

[0歳0ヶ月]母乳が出過ぎて辛かった話。 [育児の体験談]

798人に読まれました
2015-11-21 11:59
私は息子を完母で育てましたが、はじめの数ヶ月は本当に大変でした。
授乳、ではなく、おっぱいで苦労したんです。
出産してからみるみるうちに母乳が出るようになり、あっという間に出過ぎてしまうようになりました。おっぱいの量と、息子の飲む量が全く釣り合わず、何度も乳腺炎の一歩手前になり母乳外来へ通いました。
おっぱいがつまらないように、水分は1日に2リットル以上飲むようにして下さいと指導されましたが、母乳過多の場合は逆効果でした。水分を取りすぎると、その分母乳がたくさんできてしまうのです。
つまらないように搾乳もしていましたが、こちらも加減が難しく、搾乳しすぎると「母乳が足りてない」と脳が勘違いするらしく、おっぱいはますます張ってしまいました。
産後は満腹感が全くなく、一人で一日お米三合をペロリと平らげるくらいでしたが、食べ過ぎるとおっぱいがカンカンに張ります。甘いものを食べたくても、糖分はそのまま母乳となって出てきて息子の乳児湿疹の原因に…。赤ちゃん用のお菓子を自分が食べて我慢する日々でした。笑
母乳は夜中にたくさん作られます。しかし夜間は日中に比べ授乳間隔が空きます。もうおっぱいは大変なことになるので、冷やしたキャベツで覆ったり、保冷剤で冷やしたりしていました。
それでもなかなか落ち着かないので、飲み始めたのが画像のハーブティーです。これは卒乳したいママ向けでもあるのですが、母乳制御の効能があるんです!
就寝前にこのハーブティーを飲むようにするとだいぶ落ち着きました^^
母乳過多や卒乳したいママにオススメですので、ぜひ一度試してみては?
0

0歳0ヶ月前後の体験談

上へもどる