カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 離乳食 >
  4. 私が離乳食教室で教わったこと。実際に始めてみてどうだった?(4)
離乳食

[0歳6ヶ月]私が離乳食教室で教わったこと。実際に始めてみてどうだった?(4) [育児の体験談]

617人に読まれました
2015-11-21 22:46
離乳食教室できるのって教わったことと、実際に我が家はどうだったか。今回が最終回です!


⑩1回にかける時間は20~30分。赤ちゃんの機嫌と体調が良く、ママにも心のゆとりがあるときに行う。

以前にも書きましたが、食事のタイミングは本当に難しいです。お腹が空き過ぎてもダメだし、眠たいときももちろんダメ。うまくいかないと親子共にイライラして悪循環です…。そういうときは諦めるしかないですね(笑)。
何が何でも、この時間にこの量を与えなければ!なんて意固地になってはいけませんよ^^
そして1回の時間ですが、お腹がいっぱいになってくると遊び始めるので、やはり30分以内に抑えると良いかもしれません。

(11)野菜の茹で汁は捨てずに残す。茹で汁で野菜スープも作れるし、舌触りを良くするために水分を加える際にも使える。

ただし、アクはとってあげて下さいね!!

(12)冷凍保存はしても良いが、必ず一週間以内に食べ切ること。なぜなら冷凍庫の臭いが染み付き、どれも同じ味になってしまうため。一週間過ぎても大人が食べるには全く問題無し。

作り置きをしすぎてなかなか一週間で食べきれないため、我が家は多少過ぎてもあげています…。でも、離乳食が進むと、味付け前に大人のごはんから取り分けたりできるので、あまり冷凍せずに済むようになりますよ!

(13)無理矢理起こしてまで決まった時間に与える必要無し。朝起きて30分ぐらい経ってからあげるのがベスト。

こちらも前に書きましたが、本当に決まった時間に与える必要はありません。起きてから30分経ってから、というのも実際は難しいです。もう適当に、機嫌が良いときに少しずつ進めていくのがストレスフリーで良いと思いますよ♩
1

上へもどる