カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 知育 >
  4. 子供の習い事~スイミング~
知育

[1歳6ヶ月]子供の習い事~スイミング~ [育児の体験談]

647人に読まれました
2015-11-22 11:42
*私個人の感想です。参考程度に読んでください。

長男が1歳7か月の頃、親子スイミングをはじめました。
2歳をすぎた頃から1人で入会できるのですが、長男の場合、体力がものすごくあって一日中公園で遊びたい!というタイプで、お昼寝も少ししかしないので、私としては、できるだけ早く始めて、どうにか疲れさせたい!少しでもお昼寝してほしい!というのが、親子スイミングをはじめたきっかけでした(笑)。

週4回、一回のレッスン時間は45分。楽しく体操することから始まり、少しずつ水に慣れていきます。
コーチも優しく、またものすごくほめてくれたり、おもちゃで遊んでくれたり、子供のやる気を引き出してくれます。

だんだん、水に慣れてくるとちょっとずつ顔を水につけて潜る準備をします。
はじめはびっくりしていた長男も、水面でブクブクしたりしているうちに、コーチに支えられながらさっと水に潜らされます(笑)。
一瞬何が起こったのか、本人はきょとんとしていますが、何回か繰り返すうちに潜れたことに気づき、とてもうれしそうな顔になります。

そうやって、週4回楽しく通っているうちに、生活リズムもよくなり、午前中スイミング、お昼ご飯を食べて2時間ほどお昼寝、夕方少しお散歩、という感じになり、私も家事ができたり、少しひとやすみすることができるようになりました。

少し自分の時間を持つことができるだけで、穏やかな気持ちになり、イライラも少なくなります。また、午前中のスイミングは、私のいい運動にもなりリフレッシュもできて、一石二鳥でした。

その後、結局どんどん体力がついていき、少しくらいの運動ではお昼寝もしなくなりましたが、病気にもかからなくなりました。
6歳になった現在でも楽しく続けています。

みんなへメッセージやアドバイス

いろんな習い事がありますが、はじめての習い事にはいいと思います!
1
上へもどる