カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠後期(8ヵ月以降) >
  4. 「張り」がよくわからない!
妊娠後期(8ヵ月以降)

[20w]「張り」がよくわからない! [妊娠・出産の体験談]

570人に読まれました
2015-07-03 03:35
妊婦さんが「お腹が張る~」と言いますが、「張り」ってなに?正直言って私はさっぱりわかりませんでした。でも、結果的に私は割と早い時期から張りがあったようで、切迫早産となり、入院生活を余儀なくされました。
張りってどんなものなの?という方へ、言葉では説明しづらいですが、少しでも知っていただければ幸いです。
  • 「張る」というのに「縮む」感じ

     6か月の後半から入院となり、まだお腹も目立っていないうちから「張り」を抑える点滴生活をして過ごしました。看護師さんたちからもお腹が小さいうちは張っても分かりにくい、と言われました。加えて私も初めての妊娠でどの感覚が「張り」なのかさっぱりわからず過ごしました。
     ゴムボールをキューっと絞ったような縮むような感じと看護師さんは言われましたが、今考えるとこの表現が近いかもしれません。お腹が大きくなってからは子宮が膨らむ感じというのが分かりやすかったけど、まだ最初のころは膨らむ、というよりは、手でギュッと子宮を絞られたような感覚でした。

  • 上手に張りと付き合う

     私は張りが出て子宮頸管長が短くなったので長期の入院生活になりましたが、状態が良ければ入院せずに張りと上手に付き合いながら妊娠生活を送ることができるそうです。
     張った時はとにかく静かにする。可能であれば横になる。できない場合も座る、じっとするなどして気持ちも落ち着ければいずれ収まります。緊張した状態の子宮では赤ちゃんも居心地よくないでしょうからね。母子そろって穏やかな気持ちで妊娠生活が送れるといいですね。

みんなへメッセージやアドバイス

張りだけでなくいろんなトラブルが多い妊娠生活。私の妊娠中のトラブルで一番大きなものはこの「張り」問題でしたが、どんな妊婦さんもさまざまなトラブルに遭遇して戸惑われると思います。
不安になるだろうと思いますが、決して一人で悩むことなく、穏やかな気持ちで、できれば楽しい気持ちで妊娠生活が送れるよう、願っています。
3

妊娠20w前後の体験談

上へもどる