カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 2歳 >
  4. 道のりの長いトイレトレーニング
2歳

[2歳]道のりの長いトイレトレーニング [育児の体験談]

468人に読まれました
2015-11-22 23:56
娘が2歳になりそろそろトイレの練習をさせようと思い始めました。
始めはトイレに座るのがうれしいみたいで本人もノリノリで、座るとおしっこも出ていたので、
これは早くトイレが出来るようになるのでは!?と期待していましたが、現在2歳8ヶ月になりますがまだできておりません。
下の子もいるので私もトイレに連れて行くのを忘れてしまったり、本人が行くのを嫌がることが増えだしました。
どうしようかなと色々考え、まずはトイレでおっしこが出来たらシールを選ばせて貼らせることにしました。
そうすると少しずつやる気を出してくれて、トイレに行くようになりました。
それから好きなパンツを選ばせて一緒に買いにいきやる気をだしてもらいました。

しかしパンツは漏れて何枚も汚す日々…なかなか思うように進みません。
そこで今度はシールを貼る台紙に一工夫をしてもっと興味を惹くことを考えました。
その方法はアンパンマンなどのキャラクターを画用紙で作りトイレの壁に張る、「アンパンマン壁紙で楽しくおトイレしちゃうぞ大作戦」です(笑)
アンパンマンに目をキラキラ輝かせる娘。アンパンマンんの力は偉大だなぁと感心しました。
そして数日後。初めてウンチができるようになりました。いっぱいハグしてあげました。そこから、「お母さんウンチ」と大きい声で叫び、ウンチだけはトイレでマスターにするようになりました。
そして現在、まだおっしこの間隔がわからないようで、漏らしていますがあせらず子供のペースにあわせてトレーニングしていきたいと思います。

みんなへメッセージやアドバイス

子供がトイレをうまく出来ないとイライラしますし、頭ごなしに叱ってしまいがちになってしまいますが。
子供は出来なくて当たり前、出来たら儲けものラッキーぐらいのおおらかな気持ちでトイレトレーニングすれば楽しく子供と一緒に成長していけると思います。
1

妊娠2歳前後の体験談

上へもどる