カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠後期(8ヵ月以降) >
  4. 産婦人科で母親学級
妊娠後期(8ヵ月以降)

[34w]産婦人科で母親学級 [妊娠・出産の体験談]

1512人に読まれました
2015-11-25 16:24

34週になり、出産間際になると、産婦人科で母親学級がありました。
同じ予定日同士のママさんたちと出産のリスクや、流れ、その産婦人科の案内などを説明されました。

内容は、会陰切開、陣痛促進剤、帝王切開、輸血、無痛分娩、などなど、一応本などで勉強はしていたものの、知らなかったことが多々あり、勉強になりました。

会陰切開は、しなくても大丈夫そうな人はしないらしいですが、後からは出来ないのでかなりの人がやるそう。
やらないで変に裂けて後から大変になるよりは、やってもらった方がいいんだろうな、と思いました。
また、自然分娩の予定ですが、痛いのが苦手で無痛分娩にも少し興味がありましたが、痛みがある程度ないと陣痛が進まない可能性がある、というリスクもあるらしく、無痛分娩も考えものなのだな、と思いました。

写真は入院中に産婦人科で出してもらえるオヤツ。ガトーショコラでした。美味しかった。オヤツは楽しみ。

  • また色々サンプルを貰えた



    色々とサンプルを頂けました。
    産後に使う母乳パッド、ナプキン、パジャマ、陣痛室、分娩室、なども見せてもらえました。
    だいぶ出産に対するイメージもわいてきました。
    一緒に説明を受けたママさんは私以外みんな経産婦さんでしたが、やはり出産はまだまだ怖いとのこと。
    そりゃあそうだろうな。。むしろ一回経験してるからこそ、またかぁ、と思ってしまうのかもしれない、と思います。

    私も将来は2人、出来れば3人、と欲しいので頑張ろうと思います。

1

妊娠34w前後の体験談

上へもどる