カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. >
  3. 発達外来への通院終了

[1歳4ヶ月]発達外来への通院終了 [の体験談]

347人に読まれました
2015-11-25 21:33
出生前から発育遅延と診断されていて、産まれて月齢が経ってからもいつも発育曲線に入らず横ばいの時期もあったり、と心配な成長っぷりをみせていたこどもですが、低身長の疑いとのことで産院の発達外来に一歳過ぎても1~2ヶ月に一度通って身長体重測定や発達の進み具合を診てもらっていました。

今回の一歳4ヶ月の検診では、身長が発育曲線に未だに入らなかったのですが、体重が突然曲線内に入っていました。なぜこんなに急激に体重が増えるのか?とびっくりしましたが、そういえば1歳過ぎて歩くようになり、お腹がすくのか自分でモノをつかんで食べるようになりました。また先生のアドバイスでおやつもお菓子ではなくて食事を小分けにしたようなおにぎりやパン、野菜などを与えて一日5回ほど食べていました。

体重が増えてくると一気に身長が伸びて、身長が伸びると今度はまた体重が増えてくるとのことなのでもしかすると2歳位までにはキャッチアップするのではないかとも言われました。また3歳までは食事での栄養で追いつくこともあるので継続してよく食べさせる、とのことでした。

まだ低身長の疑いがあるけれど、ホルモン剤の治療は3歳で入院して検査しなくてはならないので、今できることはよく食べさせるくらいしかないそうです。そのため次回からは自治体の検診を受けて大丈夫、とのお墨付きが出ました。

大変だったけれど1日5回に分けて細々食事を摂らせていた甲斐がありました。まだまだちいさいけれど心配ごとが一つ減ってよかった!と思いました。

みんなへメッセージやアドバイス

食べる分、うんちもよく出るのでおむつ替えも大変です。
1

上へもどる