カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 遊び・あやし >
  4. 子どもが好きな仕掛け絵本
遊び・あやし

[2歳]子どもが好きな仕掛け絵本 [育児の体験談]

406人に読まれました
2015-11-25 23:03
最近では、仕掛け絵本にもたくさん種類があり、絵本から絵が飛び出す仕掛け絵本だけでなく、パペット付きの仕掛け絵本などがあります。

普通の絵本よりも仕掛け絵本の方が子どものくいつきが良いですが、特に私の子どもたちが気に入っている仕掛け絵本がパペット付きの仕掛け絵本です。


仕掛け絵本を読み始める前に、パペットで『こんにちは!うさぎさんだよ!!』と子どもに話かけてあげると、とても喜んでくれます。
なかなか絵本に興味を持ってくれない子どもでも、絵本を読む前に、パペットと会話をすることで、絵本に興味を持ってくれたり、パペットが動きながら話が進んで行くので、子どもも飽きずに最後まで絵本を見ていてくれます。
パペットがあることで良いことは、オリジナルの話を途中でいれることができることです。


長女に初めてパペット付きの仕掛け絵本を読んであげた時には、ウサギが動いていると思ったのか、とてもびっくりし、怖かったようで泣き出してしまいました

慣れてくると、うさぎの頭をなでてあげたり、ぎゅっとハグしたりするなど、仕掛け絵本を読む以外にも、パペットでたくさん遊べました。


2歳半くらいになってくると、子どもが自分でパペットを動かしたいと言うようになり、パペットに手を入れてごっこ遊びをしたりするようになりました。


4歳になった長女は、弟達にパペットを使って遊んであげたり、仕掛け絵本を私が手伝いながら読んであげたりして今では遊んでいます。

みんなへメッセージやアドバイス

たくさんの種類の仕掛け絵本があるので、子どもが絵本に興味を持つきっかけとしてもいいかもしれないです。
1

妊娠2歳前後の体験談

上へもどる