カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 2人目・3人目 >
  4. 二人目の出産は本当に早かった!
2人目・3人目

[39w]二人目の出産は本当に早かった! [妊娠・出産の体験談]

1979人に読まれました
2015-11-25 23:57
一人目より二人目のほうが分娩時間が短いとよく言われます。
私もそうだったのですが、一人目の分娩時間が短かったので、二人目はもっと早くなるなと思い、陣痛が定期的にきたら早めに病院に連絡しようと思っていました。
ところが…。

  • いきなりの5分間隔

    実は私の場合、夜中から陣痛が始まったようで、朝起きたらすでにお腹が張って痛く、間隔を計ったらもう5分間隔でした。
    前駆陣痛かもと思い、様子を見ながら準備していましたがずっと定期的だったので病院へ連絡。
    入院準備を持って来てくださいとのことですぐに行きました。

    病院に着いて内診してもらうと、すでに6㎝開いてるとのこと!
    急いで入院着に着替えて陣痛室へ。
    お腹は痛かったけど、一人目で経験済みなので、このくらいの痛みはまだ序の口だ~と思っていたら、先生や助産師さん達に、すごい冷静だねと言われてしまいました。

  • 病院に着いてから1時間半後!

    病院に着いてから1時間くらい経ったときにはもう陣痛が2~3分間隔で、子宮口も8cm開いていました。

    分娩台に移動してからもわりと冷静でいられて、立ち会ってくれた夫や助産師さんと話せる余裕もありました。

    いよいよ痛みも本格的になり、子宮口も全開大になり、お腹の張りに合わせていきみました。
    とにかく、「早く赤ちゃんに会いたい」「産道で苦しんでる赤ちゃんを出してあげたい」という気持ちで必死でした。

    「はい、産まれたよー」の言葉と同時に赤ちゃんの泣き声が聞こえ、ホッとしたのを覚えています。
    すぐに胸の上でカンガルーケアさせてもらい、「やっと会えた」という気持ちでいっぱいでした。

    一人目のときは、何がなんだかわからないまま終わったという感じでしたが、二人目ということもあって気持ちの余裕もあり、最後胎盤が出てくる感覚もしっかり感じました。

  • 出産直後

    赤ちゃんの計測等も終わり、産着を着せてもらって分娩台の上で2時間、赤ちゃんと夫とゆっくり過ごしました。
    赤ちゃんを見ながら、「さっきまでこの子がお腹の中にいたんだなー」と思うととても不思議な気持ちでした。
    10ヶ月無事にお腹の中で育ってくれたことに感謝の気持ちでいっぱいでした。

    しばらくして、その日が上の子の歯医者の日だったことを思い出し、分娩台の上から歯医者に電話をして、「さっき下の子が産まれて予定の時間には行けないのでずらしてください」とお願いして夫に連れて行ってもらいました。
    受付の方もびっくりされていました・・・(笑)

    ありがたいことに、一人目も二人目も安産で産むことができました。
    2回とも夫には立ち会ってもらいましたが、いてくれて心強かったです。

みんなへメッセージやアドバイス

私は、一人目は5時間ちょっと、二人目は3時間で産まれました。
二人目のほうが早いと言いますが、二人目のほうが難産だったという人もいます。
お産の形もそれぞれだと思うので、どーんと構えて出産にのぞんでください。
女性は強い!赤ちゃんの顔を見れば、陣痛の痛みも出産の疲れも吹き飛びます。
1

妊娠39w前後の体験談

上へもどる