カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. お風呂・スキンケア >
  4. 母子ともに愛用した馬油!
お風呂・スキンケア

[0歳1ヶ月]母子ともに愛用した馬油! [育児の体験談]

612人に読まれました
2015-11-26 22:45
産後、まず悩まされたのは乳首でした。
おっぱいを吸われるにつれて乳頭がどんどん痛みだし、水ぶくれがたくさんできてしまいました。吸われる度に痛くて、授乳が少し辛くなりましたが、もちろん陣痛に比べれば大したことありません。我慢してあげつづけていました。
すると、産院でもらった馬油を塗るよう助産師さんに勧められました。カネソンのピアバーユです。授乳前と授乳後、またヒリヒリピリピリと痛みを感じた時に塗るようにしたら、随分と改善されたのです!
しかも馬油なのでいちいち拭き取らなくてもそのまま授乳して大丈夫ですから、本当に助かりました。
「初めは水ぶくれができて痛いけど、それが潰れていくうちに乳首が丈夫になっていくから、頑張ろうね」。助産師さんに励まされながら、馬油を塗って乗り切りました。退院後も塗り続け、水ぶくれができなくなってもしばらく塗っていました。1ヶ月くらい経って気がつけば乳首はかなり丈夫になっていて、その後も裂けたり切れたりするようなことがなく卒乳までいきました!

さて、この馬油ですが、私がおっぱいでお世話になった後、息子がお世話になりました。スキンケアです!
乳児湿疹がひどい頃、以前紹介した桃の葉ローションを塗ってから馬油を重ねて塗るようにしていました。ベビーローションやベビーオイルでは湿疹が悪化していたのですが、馬油だと炎症が抑えられていました。使っていたのが載せている写真の馬油です。お風呂で使う石鹸も、馬油石鹸にしました。
馬油まみれだと良い香りはしませんが、お肌の調子はかなり良くなりましたよ^^スキンケアで悩んでいる方は、一度試してみることをオススメします!
2

上へもどる