カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. おむつ・おしり >
  4. オムツのサイズアップのタイミング(2)
おむつ・おしり

[0歳6ヶ月]オムツのサイズアップのタイミング(2) [育児の体験談]

380人に読まれました
2015-11-27 23:11
ウンチ漏れで悩んでいた頃、グーンは他のメーカーに比べて大きめだという噂を聞き、早速試してみました。パンパースに比べると同じSサイズでもだいぶ大きく、背中にはギャザーが付いていて良い感じ♪かと思いきや、初めてオムツでかぶれてしまいました…。ちょうどテープを貼る部分、おへその下あたりが赤くただれてしまったのです。
途方に暮れていたとき、帰省中に母に勧められたのが布オムツでした。私は布オムツで育ったそうなのですが(今思うと、母は凄い…)、ウンチがこんなにも漏れまくることはなかったと言います。
そこで日中、時間にも心にも余裕のあるときは布オムツをすることにしました。布の上にピジョンのソフライナーを敷くと、ウンチがあまり布に付かずに済むので、汚れが落ちやすいです♪夏場は直ぐ蒸れますので、本当にこまめに変えてあげたりベビーパウダーでポンポンしてあげたり大変ですが、何よりも経済的なのが良いですよね^^

しばらくは日中は布オムツ、夜間は紙オムツでやりくりしていました。
しかし、かなり動き回るようになってからは、布オムツだとウンチだけで無くオシッコまで漏れてきたりするようになったので、またまたオムツ研究開始です。

パンツタイプに挑戦しましたが、テープタイプで慣れているとオムツ替えが慣れなくて大変でした。
オムツを外すや否やオシッコやらウンチやら飛ばす時期は、パンツタイプだとオムツを履かせている間にやられてしまうことがありました。1枚捨てることになります。
結局しばらくは、テープタイプでやりくりし、パンパース→ムーニー→グーン→次のサイズ、というローテーションで行くことにしていました^^
2

上へもどる