カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. おでかけ >
  4. 帰省~子連れでのフライトで工夫したこと~
おでかけ

[0歳10ヶ月]帰省~子連れでのフライトで工夫したこと~ [育児の体験談]

630人に読まれました
2016-11-25 14:24
私の実家は遠い為、帰省の際は飛行機か新幹線を利用しています。
でも新幹線だと移動時間が長くかかってしまう為、赤ちゃん~二歳の時は飛行機で移動していました。
  • 搭乗時間について

    昼寝をガッツリする時期だったので搭乗時間はお昼の時間帯を狙いました。
    寝ている間に移動してしまえばこちらも寝れますし何より気が楽です\(^o^)/

    二歳になった時に、もう乗りなれてるし…と思って一度だけ早朝便にしたら二度寝してくれるどころか大泣きで母子ともにクタクタになったことがありました。こういうのは本当に避けたいものです…自然と眠たくなる時間に乗ることの大事さを改めて実感しました。
  • 搭乗時のスタイル

    さて、座席に着くと試合開始です(*^^)v
    当時は授乳中だったので抱っこひもでそのまま座り、そのまま授乳開始。これで離陸の際の耳の問題はクリア☆そして飲みながらこちらの思惑通りにウトウトしてくれました。

    抱っこひもに入れたままの授乳は本当に楽ちんなのでオススメですよ!服装は前が大きく開いたものかボタンタイプにしましょう!また、隣の人に見られてしまわないように隠せるものを必ず用意しておいて下さいね。ストールやカーディガンで簡単に隠せますよ。

    また発着の際にそのまま寝ていたらそれでオッケーですし、起きれば泣かれないようにすぐ飲ませましょうね。口封じのようですが大事です!
  • 万が一のために

    環境に変化に敏感な赤ちゃんだと授乳をしてそのまま寝ないパターンもあるかもしれません。
    そんな時にはぐずり対策グッズも用意しておきましょう!ハンディタイプの絵本とか音の鳴るオモチャが良いですよ。また、CAさんがオモチャをくれるので真新しいもので機嫌を取ることもできます☆

    フライト中にトイレになるべく行かないように、事前に行っておきましょうね!私はせっかく息子が寝たのにトイレに行きたくなって起きてしまったことがあったので('_')
    これで泣くというパターンもあるかと思います。どうぞお気をつけて…

みんなへメッセージやアドバイス

子連れでの移動は思っている以上に疲れますよね。なるべく楽に過ごせるように計画を練りましょう!
1

上へもどる