カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 生後2ヶ月 >
  4. 我が家のお食い初めのやり方
生後2ヶ月

[0歳2ヶ月]我が家のお食い初めのやり方 [育児の体験談]

387人に読まれました
2015-11-29 12:51
娘が100日の日に我が家ではお食い初めを行いました。

実際、使ったのは漆器の食器ではなく
離乳食が始まっても使える食器を買いました。

まずは食器を準備!!!
次は食材です。
お赤飯にしたかったので炊飯器で炊くだけのお赤飯の元を購入しました。
次は尾頭付きの魚です。
タイが良かったのですが大きすぎたため
我が家ではアジでした。
次はレンコン サトイモ こんにゃく にんじん 鶏肉を購入し筑前煮
大根 人参を使いすもの
吸い物はハマグリを購入しました。

メニューが決まれば後は料理するだけ!!

そして忘れてはいけないのが
石です。
旦那の祖母から言われていました。
お宮参りの時に拾ってきた石を水で洗い
子供の口に近づけ食べる真似をさせるとのこと。
歯が丈夫になるようにという思いが込められているそうです。
お食い初めが終わったら拾った場所に返すと言われているようですが
我が家ではお宮参りの際に石を拾っていなかったので
家の近くで石を拾ってきて洗って使いました。
使った石は記念に家に置いてあります。

料理を盛り付け
洗ってきた石も置き
お食い初めスタートです。

娘に着物のロンパースを着せ
ご飯の前に座らせ食べる真似のみ。

娘はきょとんとした顔で見てましたが
無事お食い初めは終了しました。

お食い初めの風景を写真で残しておくと
思い出になっていいですよ。
100日は一大イベントなので
ぜひお食い初めはやってあげてください。



みんなへメッセージやアドバイス

使う食器は一応煮沸消毒をしました。
1

上へもどる