カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 遊び・あやし >
  4. 寒い日はおうちにこもっておやつ作り!
遊び・あやし

[1歳2ヶ月]寒い日はおうちにこもっておやつ作り! [育児の体験談]

288人に読まれました
2015-12-15 09:43
私の住んでいる地域は、先週の半ばに急に寒くなりました!

風も冷たいし、うちの子はその時期ちょうど風邪をひいていて、咳も鼻水も出しまくっていたので、児童館や支援センターにも行けず…

耳鼻科と小児科とスーパーしか行くところがなかったです。

なんて退屈なんだ!せめておいしいもの食べて楽しい気分になろう!というわけで、ちょうど実家の母からもらった大きなサツマイモが余っていたのでおやつを作ることにしました。

サツマイモといえば、スイートポテト!ということで簡単なレシピを探して作ってみました。

作っている最中、娘が退屈のあまり不機嫌になると困るので、キッチンではなくリビングのテーブルで作業をしました。

あれこれ触られるのも困るので、その時使う道具だけを持ってリビングに行き、キッチンまで往復して道具をとっかえひっかえ。少々面倒だけど、「それ触らないで!」っていうイライラがなくなるので娘と楽しい雰囲気で作業ができました。

お芋が輪切りになっていく様子、ホクホクになったのが潰されていく様子、それが楕円形に成型される様子、一つ一つが珍しくて面白いようで娘は釘付けになっていました。

一応食べ物を作っているってわかるんでしょうか?

焼きあがったスイートポテトをお皿に盛って、娘の待つリビングに行くと「うわぁー!」と喜びの声を出して走り回っていました(笑)

別の日には、スイートポテトのタネをホットケーキに塗りたくって三段重ねのミニケーキにしてみました。

その日はお祝いでケーキを食べる予定があり、娘だけケーキ無しなのはかわいそうだったので作ってみました。

みんなへメッセージやアドバイス

おやつ作りの過程を実況しながら作ると、娘もニコニコ楽しそうにしてくれました。いつも作業に集中してほったらかしになるので、たまにこんな感じで楽しませてます。
2

上へもどる