カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 2歳 >
  4. かつおの子育て日記☆~ごはんを食べない2歳児!一緒に料理をしたら…?~
2歳

[2歳]かつおの子育て日記☆~ごはんを食べない2歳児!一緒に料理をしたら…?~ [育児の体験談]

162人に読まれました
2015-12-01 14:43
現在、幼稚園年少と2歳児の2人の娘っ子のママとして奮闘中のかつおです!
わが家の長女は、離乳食期からあまり食事に関心がないようで、なかなか食べませんでした。2歳になっても、食事に関心がない状態は継続し、どうしたら食べてくれるようになるんだ~!と試行錯誤の毎日でした。
かと思えば、ファーストフードなど外食ではよく食べるという…。わたしの料理がいけないの!?毎食毎食がストレスになっていました。
なんでこの子は食べないんだ!?この子だけおかしいのかな!?当時はそう思っていました。が、2歳になる次女もまた、最近食べたがらない日もあったり…。この時期は大なり小なり、しっかりと食事をしないモードになるのでしょうか(^_^;)
今回は、長女が2歳の時のこの「ごはん食べない問題」の私なりの対策を書いてみます。
  • 料理作りに参加させてみる!

    食べ物に好き嫌いがあるとかの問題以前に、全然食事をしようとしない長女。ひどいときには、一日のトータルの食事量はスプーン大さじ1杯くらいのことも!

    どうすれば食べる気になってくれるのか…。ポテトサラダを作りながら悩んでいた時、「そうだ!娘につくらせてみよう!」と思いつきました。
    マヨネーズをあえる過程の時に、「〇〇ちゃん、ちょっとお手伝いしてくれる?」と長女をキッチンへと誘い込みました。

    長女は、とても嬉しそうに近づいてきて、ポテトサラダを混ぜ始めました。お砂場あそびのような感覚で、楽しそうにポテトサラダを混ぜる長女。
    「上手だねー!おいしそう!」私はとにかく褒めまくる。

    そして完成したポテトサラダをその場で長女のお皿に盛りました。
    「〇〇ちゃんが作ったポテトサラダだよ。どうぞ!」と渡してみると…

    食べた!!もりもりとたくさん食べる食べる!

    作戦成功です!やはり、自分でやってみたもの、食べることが楽しいんだ、と思うことが、食事を楽しむポイントだったようです。
    あえる、混ぜるという、子どもでもできることは、時間はかかるけれど長女にやらせるようにしました。
    毎日成功!というわけではありませんでしたが、いままでよりは確実に食べるようになりました。

    子どもにとって、食事も遊びのひとつとして向き合うといいんだ!と、この時感じました。

みんなへメッセージやアドバイス

2歳でも、簡単な作業は一緒にできるんですよね。なんでもやらせてみることって、大切なのかもしれません。もし、子どもがごはんを食べないで悩んでいるママがいるなら、一度一緒に料理してみてください!食べてくれるきっかけになるかもしれないです!
1

妊娠2歳前後の体験談

上へもどる