カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 離乳食 >
  4. 手抜き離乳食
離乳食

[0歳8ヶ月]手抜き離乳食 [育児の体験談]

592人に読まれました
2015-12-01 21:37
フェイスブックやインスタグラムなどで、
周りの友達は結構手の込んだ離乳食を作ってました。

可愛い食器に綺麗に盛り付けたりして、すごいなぁと思うばかりでした。

しかし、私は簡単・美味しい・なるべく他の家族と同じものをテーマに離乳食を進めていきました。

夕ご飯には必ず野菜たっぷりのスープを作ってますので、そのスープを離乳食に利用していました。

出汁だけはきちんととって利用していました。
出汁を沸騰させて、大根、人参、じゃがいも、ほうれん草、豆腐、ナスなどを煮ます。

大人分は早めに器に盛っておきます。

離乳食分はそこから何分か長く煮ます。
月齢によって煮る時間を長くしたり短くしてりしてくださいね。

そして、味の濃さも最初はお出汁の味で十分です。
必要であれば、フォークで刻んだり、すりつぶしたりするだけです。

大きくなったら、お味噌やお醤油ですこし味を足してあげると味にバリエーションが出るので食が進みますよ。

離乳食の為にもう一品作る手間が省けるのでとても楽ですよ。

多めに作った場合は、小分けに冷凍して別の日のご飯にしたりすると便利ですよ。

冷凍するときは100円ショップで売っている製氷皿を使っていました。
冷凍できたら、製氷皿から取り出して、ジップロックなどの袋に移して冷凍庫で保存すれば、
冷凍庫の場所もとらないのでオススメですよ。

ジップロックにいつ作って、具材は何が入ってるか書いておくといいでしょう。
なるべく早く食べ終えて下さいね。
1

上へもどる