カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 遊び・あやし >
  4. 一人遊びできる時間が長くなったのはいいけれど…
遊び・あやし

[1歳2ヶ月]一人遊びできる時間が長くなったのはいいけれど… [育児の体験談]

181人に読まれました
2015-12-15 09:42
1歳になる少し前から、一人遊びをする時間が長くなりました。

おかげでつい放置してしまうことあります。

でも、ご飯の準備をしている間や、片付けをしている間は一人遊びできることが本当に助かります。

6、7ヶ月の頃なんてずーーーーっとおんぶして家事をしてたので…。

体調が悪くて、ゴローンとほぼ1日横になっていても、私の周りをちょろちょろして一人で遊んでます。

本当はきっと寂しくて遊んでほしいんだろうけど、しんどいときは横になって声かけするだけで精一杯なので、そんな時も一人遊びできるようになった娘に助けられています。

さてさて、こうして一人遊びができるようになったはいいが、同時にイタズラも増えました。

私が「イタズラ」と思っているだけで、本人にしたらいつも通り一人遊びしているだけなんでしょうけど。

最近は玄関がお気に入りで(この寒い時期に!)、キッチンで用事をしていてふとリビングを見ると娘がいない。慌てて隣の和室を覗くけどそこにもいない。

二部屋しかない狭いアパートのうちは、残すところあとは玄関しかありません(お風呂場はキッチンを通らないと行けないので、探す必要なし!)。

玄関をそーっと覗きに行くと…やってるやってる!

私や夫の靴を手にはめて遊んだり、傘立ての傘を引っ張り出そうとしたり…一番やられて困るのが、靴紐をほどいて引き抜いてしまうことです。

ある朝夫が出勤時間になり家を出ようとしたら、靴紐がない!!!

大慌てで探して、靴紐を通して結んで、朝からドタバタと出かけて行きました。

知り合いの助産師さんにこの出来事を話したら、

「すごーい!靴紐抜けるの!?手先が器用に使えるのね!この歳ですごいじゃない!」

と、褒めてもらえました。

親の私からしたら困った困ったなんですが、はたから見れば褒めるようなことなの…?

イタズラも捉え方次第ですねぇ。

みんなへメッセージやアドバイス

好奇心がどんどん湧き出てなんでもかんでも触って…きりがないです。もう、大怪我さえしなけりゃいいや、と諦めて放置です(笑)
1

上へもどる