カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 病気と症状 >
  4. 次女、二度目のRSウイルス感染・・・
病気と症状

[0歳11ヶ月]次女、二度目のRSウイルス感染・・・ [育児の体験談]

669人に読まれました
2015-12-04 15:35
11月末頃から長女に鼻水、咳の症状が見られ、数日遅れて同じような症状が次女にも出てきました。

11月はわりと暖かい日が続いていて、急に寒くなったから風邪かなぁと思っていました。
狭い家の中でずっと一緒にいるので、上の子がかかれば下の子にうつるのは仕方のないこと。
2人で咳と鼻水の日々が続きましたが、2人とも熱などは出ず、小食な長女はともかく次女は食欲が落ちることもなく元気なので特に病院に行くことはせず、家で様子を見ていました。

長女は咳がまだ少し残っていますが鼻水はだいぶおさまってきました。
しかし次女は拭いても拭いても鼻水が出るし、咳に関しては悪化してきてしまった様子。
土日で休診になってしまう前に、と急遽小児科に連れて行くことにしました。

結果、RSウイルスが陽性。
このところ急速に流行してきているというニュースを目にしたばかりでした。
4ヶ月のときにもRSウイルスに感染し、低月齢のため入院した次女。
その時も先に長女に咳と鼻水の症状が出て、追って次女にも症状が出たため、おそらく今回も同じパターン。
長女は検査を受けませんでしたがおそらくはRSウイルスに感染していたのだと思います。
病院のプレイスペースで遊んでいた、次女と同い年の子もRSウイルスと診断されたようで、周辺でかなり流行しているようです。


今回はもう1歳目前になっているので重症にならなければ薬を飲みつつ家で様子を見ればよいとのこと。
熱がでなければ、お風呂に入れてあげたほうが鼻が通って呼吸が楽になるので入浴もOKだそうです。
RSウイルスに直接効く薬はないので、咳や痰、鼻水を抑える粉薬と気管支を広げて呼吸を楽にするために体に貼るテープを処方していただきました。


上の子から病気をもらって、上の子よりつらい状況になってしまうのは下の子の運命。
可哀想ですが元気があるのがまだ救いです。
これ以上悪化しないでよくなりますように!
2

病気と症状の人気体験談ランキング

上へもどる