カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 歯の悩み >
  4. 歯磨きがまるで格闘技?
歯の悩み

[0歳11ヶ月]歯磨きがまるで格闘技? [育児の体験談]

417人に読まれました
2015-12-07 15:36
今月末に1歳になる次女、現在上の歯が5本、下の歯が3本と比較的早いペースで歯が生えそろってきています。
そうなるとしっかりやっておきたい歯磨き。

離乳食を始めた頃から、自分で磨く用のブラシ部分がゴムでできている歯ブラシを使わせ始めました。前歯が揃ってきてからは、仕上げ磨きもするようになりました。

この仕上げ磨きがとにかく大変!
最初は歯の本数も少ないので、向かい合って座った状態でちゃちゃっと磨いて終わり。くすぐったいのかニヤニヤしながら大人しく磨かれていました。

しかし上の歯がどんどん生えてきて、体を起こした状態で上手く磨けなくなり、寝かせた状態で磨き始めてからはとにかくギャンギャン泣いて抵抗!体をひねってすぐに起き上がり、逃げ出そうとします。

でもこれは長女の時にすでに経験済み。
可哀想とは思いながらも、虫歯になる方がもっと可哀想だと心を鬼にして、自分の両足で子どもの手を抑え、顔を固定して、ギャンギャン泣いて口が開いているすきに素早く磨きます。
まるで格闘技の技をかけながら歯磨きをしているような状態。

こんなんでちゃんと歯磨きができるようになる日が来るのだろうか・・・と思いつつ格闘技歯磨きを続ける每日でしたが、長女の場合ある日突然泣かずにできるようになりました。1歳半くらいのことだと思います。

次女は長女よりも抵抗が激しく、押さえつけていてもなんとか体をひねって逃げ出そうとするので夫と二人ががりで押さえて磨いています・・・

長女のようにいつか突然泣かずに磨けるようになる日が来ると信じて、闘いながら歯磨きをする日々を乗り越えていきたいと思います。

みんなへメッセージやアドバイス

押さえつけて磨くのはあまり推奨できませんが・・・虫歯になるよりは!と思って無理やり磨いています。
ちゃんと磨けるようになるまではジュースなどの虫歯になりそうなものはあげないようにしようと思います。
1

上へもどる