カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 産婦人科・産院 >
  4. 分娩難民?分娩は予約したもの勝ち!
産婦人科・産院

[10w]分娩難民?分娩は予約したもの勝ち! [妊娠・出産の体験談]

760人に読まれました
2015-12-09 21:17
私が住んでいる地域は、分娩できる産院が少なく、妊娠が判明した時点で
すぐにクリニックを予約しなければ、他県へ通院しなければならない程
産院が少ない地域です。

しかも私が居住している区内には、もともと5件の病院がありましたが
私の妊娠が判明した時点で、2件は閉院もしくは分娩取りやめが決まって
おり、残るは3件…

私の希望は、自宅から通いやすい。主人がすぐに駆けつけられる。立ち会い出産可
緊急時の体制が整っている。母子同室。カンガルーケアができる。お祝い膳などの
サービスが充実している。費用は出産育児一時金の範囲内。この条件が整っている所でした。

でもどこにしようか悩む前に、ほとんど選ぶ余地はありませんでした。
3件の内1件は、国立の病院。
嫌という訳ではありませんでしたが、出来ればアットホームな
雰囲気で産みたいという想いがあり、大部屋で母子別室ということで第三希望。
自宅からはバスを乗り継いでの通院の為、不便な立地も要因となりました。

次に検討したのは、一駅離れたクリニック。評判も良く、施設
サービス、提携医療機関など申し分はありませんでしたが、価格が…
出産育児一時金を使っても、最低でもプラス20万はかかるとの事…
加えて主人の会社からは、乗り換えしなければ停車しない駅の為
断念しました。

残る1件は、自宅からも徒歩で通えるクリニックでした。
こちらも医療技術、緊急時の協力機関なども整備されており、入院時の
サービスやお祝い膳なども充実していました。価格は出産育児一時金に少し
足が出る程度との事。主人とも相談し、自宅から通えるこのクリニックに決定
しました。我が家は車が無い為、緊急時にはタクシーで通える距離であること、
主人も駆けつけやすい事、普段の検診も通いやすい事などが決め手になりました。

結果夜に始まった陣痛の為、翌日朝一で受診。即入院となった時も、主人がすぐに
駆けつけてくれ、入院グッズなどを届けてくれました。出産してからも、毎日会社
帰りに寄ることも出来、このクリニックにして正解でした。

みんなへメッセージやアドバイス

ママ達の中には、色々なバースプランを考えている方も多いと思います。
それぞれの希望を叶えてくれる病院を選ぶ事は、もちろん大切ですが
赤ちゃんを無事に産める病院かどうか、安心してまかせられるかどうか
赤ちゃんのためにしっかりと検討してあげてくださいね!
1

妊娠10w前後の体験談

上へもどる