カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 遊び・あやし >
  4. 0~1歳児 おすすめ絵本♪
遊び・あやし

[1歳0ヶ月]0~1歳児 おすすめ絵本♪ [育児の体験談]

352人に読まれました
2015-12-08 23:53
子どもにとって、ママのひざで絵本を読んでもらう時間は、穏やかでとても幸せな時間だと思います。ママにとっても、子どもと一緒のものをみつめ、感じる時間はかけがえのないものですよね。
0歳の時には、絵本を見ていても途中でやめてしまったり、ページをめくることが楽しくて進んだり戻ったり絵本がおもちゃのようになってしまうこともあると思います。それでも、ママの優しい読み聞かせはこどもの心に響いていると思いますよ。
以前勤めていた保育園で人気で、息子も大好きな絵本を3冊紹介します。

・作者
・発行所
・金額
  • 「ごぶごぶ ごぼごぼ」

    ・駒形克己 作
    ・福音館書店
    ・571円+税
    この絵本は、すべてのページに丸い穴が開いています。文章も物語ではなく、「ぷーん」「どどど~ん」など音のみです。大人にとっては一見なんでもない絵本なのですが、0歳児の子どもたちはまず赤、黄色、青など色鮮やかな絵に釘づけになり、その後穴に指を入れたり覗いてみたり。息子もお気に入りで何度も読んでともってきた絵本です。
  • 「どうすればいいのかな」

    ・渡辺茂雄 文、大友康夫 絵
    ・福音館書店
    ・743+税
    くまさんが、お出かけの支度をしようとします。しかし、シャツをはいてしまったり、パンツを着てしまったり…。そのたびに「どうすればいいのかな?」と問いかけて、正解を見つけます。
    最後は無事に支度が終わってお出かけへ。
    自分でお支度を頑張り始める2歳以降の子どもたちにももちろんおすすめなのですが、保育園では、くまさんの「どうすればいいのかな?」に合わせて首をかしげる子どもが多く、最後は一緒にバイバイ。まだ言葉の出ない子どもと、しぐさでやりとりを楽しめる絵本ですよ。
  • 「もりのおふろ」

    ・西村敏夫作
    ・福音館書店
    ・800円+税
    森のお風呂に、ライオンがやってきます。体を洗っているとゾウがやってきて、ライオンはゾウに背中を洗ってもらいます。すると次はワニがやってきて、ゾウの背中を洗います。次々と動物が出てきて背中を洗い、最後はみんなでお風呂へどぼーん!
    なんとも言えない独特な絵が特徴の絵本です。背中を洗う時の「ごしごししゅっしゅ」のフレーズが子どもには人気で、お風呂嫌いな子もこの絵本を読めばお風呂が大好きになると思いますよ。

みんなへメッセージやアドバイス

育児は毎日が慌ただしく大変ですよね。そんな日々の中、一日一冊でもお子さんを膝にのせて絵本を読み聞かせる時間ができると、お子さんも、そしてママも、リラックスできると思います。ママのお気に入りの絵本が見つかるといいですね。
1

上へもどる